舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGEⅡ ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』を観た

舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGEⅡ ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』を観た

コロナ渦・・・というよりも生活が2回ほどこの2年弱の間に大きく変わってしまって、しばらくエンターテイメントにふれる機会から遠ざかってしまっていた。

まあリアル系統は半分ぐらいコロナ渦のせいで2年弱たったと思えないぐらいそういうリアルの開催進行が鈍足になってしまった。

約1年強ぶりに演劇を観に行った。
(最後に見たのは19年12月の後述の亀井陵市さんご出演の『ギジレン島最後の7日間』だったらしい)

『ティアムーン帝国物語 THE STAGEⅡ ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』という演劇だ。(STAGEⅡってついている通り2作目)

行くきっかけになったのは、とあるきっかけで学生演劇を見に行くことになった際に出会い、あれからかれこれ5年ほど存じ上げている亀井陵市さんがご出演されるというからだ。



この作品、もともとは小説投稿サイトで連載されており・・・漫画化され・・・舞台化され・・・という流れのものである。そのため今回はなんと入場者特典として漫画の1巻がついてきた。
STAGE2で初参戦だったので、基本的な世界観が開演前に予習することができ大変助かった。

流れとしてはダンス→プロローグ・前回のあらすじ→前半→後半→キャストトークコーナーで、合わせて150分程度とボリューミーな内容であった。

ストーリー的にも一つ間違えば簡単に主人公はもちろん、様々な人が死んでしまう。というわりと思いお話なので重くなりすぎないようコミカルにしていくところやコミカルにしていたところも素晴らしいと思った。

あと、本編が140分弱とボリューミーなものにも関わらず、途中ちょっとダレたなと思わせるポイントがなく緩急の付け方がとてもすごいとも思った。

またキャスト陣の声色のバランスも単一にならないように凸凹していて、誰がこの声というのもわかり易いバランスになっていたので、とても優しい作りだとも感じた。


姫様が自己的・利己的に動いているが、それはそれに反してどんどん周りの好感度が上がっていき・・・
といったそういったこともこの作品は楽しいポイントだと思った。
(好感度調節は今後なされるのか・・・なされないのがこの作品の姫の宿命という気もする。)


先程の緩急の話にも関わってくることだけど、
この作品、BGMをたくさん使うわけではなく、SEをベースにとても物事を魅せに行っていたとも感じた。

そして曲を適度に挟むことによって、舞台のテンポ感を整えていくという役割がとても果たしていたとも感じた。

そういえば、劇中の楽曲全部わからなかったけど、とりあえずこれだけは調べてわかりました。
なんかどこかで・・・という感じはありましたが・・・
Success! Album Ver
https://music.youtube.com/watch?v=GH68L0L23E4

あ・・・

一年に一度のいちごふぇすてぃばる

なんかよくYoutubeでBGMとして聴く「一年に一度のいちごふぇすてぃばる」の人か!ってなりました。

なんかどこかでどこかでが解消したのですっきりしました・・・


会場ですが、個人的に明るめな会場が好きなのもそうですが、とても傾斜があってどの席からでも見やすいという理想的なホールだったので良かったです。(そういった意味でも舞台系では六行会ホールって有名なんだって今更)


最後にどこかで演者のファンをしているからこそわかることなんだけど、
人を媒体として作品とで出会うというのもとても楽しいことで、おそらくその方が関係していなかしていなかったら出会うことがなかっただろ

亀井さんが初めて2.5次元的なものにご出演されるということで、2.5次元と普通(?)の舞台の違いとはなにかそこも考えながら観ていたけど、やはりこの作品のテイストも2.5次元的な要素がちょいちょいあるなとは思いつつ、その違いって本当に僅かなんだろうな・・・とでもその僅かなところが2.5次元舞台作品たるものを出しているのではないかと思った。
でも2.5次元舞台のほうが所謂普通の舞台以外にも広い目線等々必要で経験も必要なことなのかな・・・って本編以外のところでも思った次第でした。(初なのに乗り切っていて素晴らしい)

個人的にも久しぶりに2.5次元舞台を見ましたが、共通して踊れて声もまた普通の舞台とは違う方向でコミカルに等々アニメなどの表現手法に寄せたもので、演者さんもまた大変だな・・・となりました。

あとリアルっていいな・・・
(普段リアルのオンライン化的な配信や動画に従事してご飯食べていて言うのも何なんですがオタクとして)




終演後、勢いでパンフレットとブロマイドを買ってしまった。
(レシートに「亀井」と書かれているのがかなり個人的にツボに入った)





ここからは本当に余談。

目の前に銭湯があったので終わった直後その足で入りに行きました。

天神湯

きれいでシンプルな銭湯だったので、次もし新馬場(しんばんば)に行くことがあったら、また行きたいと思う。



書いていて久しぶりに舞台とか以前に感想を書いたのでモノの見方を忘れてしまったと思ったので、とても反省しました・・・。(蛇足)

プロフィール

yuwinet
yuwinetサークル:シキ プロダクション 代表
(ゆうぃねっと)

ここではただのオタク。

今は会社員として、映像配信ディレクター・オペレーター、動画制作、撮影等。過去はデザイン等々もしていました。